履歴と書誌(2017年5月現在)

略歴

1953年 帯広市に生まれる。

1973年 上京。

1978年 大学卒業。出版社勤務。

1980年 退社

1981年 現場通訳としてアルジェリアに赴任。

1985年 翻訳会社勤務を経て、翻訳家として独立。

2009年 帯広市に帰る。

2013年 アルルのCITL(国際文芸翻訳学院)での翻訳ワークショップに講師として参加(6月)

2013年 パスカル・キニャール国際学会(文学の東方)に参加。(東京、10月)

2014年 ツィッター文学賞(翻訳部門)受賞(3月)

2014年 本屋大賞(翻訳小説部門第1位)受賞(4月)

2016年 アルルのCITL(国際文芸翻訳学院)での翻訳ワークショップに講師として参加(10月)

 

 

全翻訳リスト(たぶん)。アンダーラインのあるタイトルをクリックするとamazon.co.jpの該当ページが見られます。べつにamazonと提携しているわけではなく、古本も扱っていて便利だから。

 

  1. FDG 社長学入門 ジャン=ルー・シフレ他/毎日新聞社 1988.3(ミューブックス)
  2. 文字の歴史 ジョルジュ・ジャン/創元社 1990.11(「知の再発見」双書 1)
  3. ゴッホ 燃え上がる色彩 パスカル・ボナフー/創元社 1990.11(「知の再発見」双書)
  4. サド、ゴヤ、モーツァルト 7月14日  ギィ・スカルペッタ/早川書房 1991.8
  5. 南極大陸横断 国際チーム219日間の記録 ジャン=ルイ・エティエンヌ/早川書房 1991.6
  6. クジラの世界 イヴ・コア /創元社 1991.12(「知の再発見」双書)
  7. ポール・デルヴォー マルク・ロンボー /美術出版社 1991.1(現代美術の巨匠)
  8. 世界犯罪者列伝 悪のスーパースターたち /アラン・モネスティエ JICC出版局 1991.4
  9. 仕立て屋の恋 ジョルジュ・シムノン /早川文庫 1992.5
  10. めぐり逢う朝  パスカル・キニャール /早川書房 1992.11
  11. ヴュルテンベルクのサロン  パスカル・キニャール /早川書房 1993.11
  12. 愛を弾く女  クロード・ソーテ、ジャック・フィエスキ /早川文庫 1993.7
  13. ママが死んだ  ジャック・ファンスタン /くもん出版 1993.8(くもんの海外児童文学シリーズ)
  14. シャンボールの階段  パスカル・キニャール /早川書房 1994.4
  15. 日本の原像を求めて  ニコラ・ブーヴィエ /草思社 1994.11
  16. 片道切符  ディディエ・ヴァン・コーヴラール /早川書房 1995.9
  17. アルブキウス パスカル・キニャール /青土社 1995.10
  18. ぼくの小さな野蛮人  アレクサンドル・ジャルダン /新潮社 1995.10
  19. フランスの女  レジス・ヴァルニエ /早川文庫 1995.11
  20. 死は誰も忘れない  ディディエ・デナンクス /草思社 1995.8(ロマンノワール)
  21. アメリカの贈りもの  パスカル・キニャール /早川文庫 1996.5
  22. リディキュール  レミ・ウォーターハウス /早川文庫 1997.1
  23. 音楽への憎しみ  パスカル・キニャール /青土社 1997.8
  24. グレアム・ヤング毒殺日記  アンソニー・ホールデン /飛鳥新社 1997.5
  25. 名人と蠍  パトリック・セリー /飛鳥新社 1997.11
  26. ドーベルマン  ジョエル・ウーサン /ソニー・マガジンズ 1998.3
  27. ビールの最初の一口とその他のささやかな楽しみ フィリップ・ドレルム /早川書房 1998.7
  28. 舌の先まで出かかった名前  パスカル・キニャール /青土社 1998.1
  29. 限りなき魂の成長 人間・松下幸之助の研究  ジョン・P.コッター /飛鳥新社 1998.10  改題「幸之助論」/ダイヤモンド社 2008.4
  30. 人間対機械 チェス世界チャンピオンとスーパーコンピューターの闘いの記録 Michael Khodarkovsky,Leonid Shamkovich /毎日コミュニケーションズ 1998.5
  31. Number 9  セシル・バーモンド /飛鳥新社 1999.9
  32. 辺境の館  パスカル・キニャール /青土社 1999.6
  33. ティッピング・ポイント いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか マルコム・グラッドウェル /飛鳥新社 2000.3  /改題「なぜあの商品は急に売れ出したのか」/「急に売れ始めるにはワケがある」 SB文庫 2007.6
  34. アプロネニア・アウィティアの柘植の板  パスカル・キニャール /青土社 2000.9
  35. 人生をだいなしにする「怒り」を鎮める5つの方法  シビル・エバンズ、シェリー・S.コーエン /飛鳥新社 2000.12
  36. 猿の惑星 ピエール・ブール /早川文庫 2000.2
  37. ローマのテラス パスカル・キニャール /青土社 2001.8
  38. ティーナ16歳、トンネルの中の青春 ホームレス生活からの脱出  ティーナ・S、ジェイミー・パスター・ボルニック /飛鳥新社 2001.6
  39. 車椅子のドンファン  ブリュノ・ド・スタバンラート /飛鳥新社 2002.9
  40. テオの旅  上下 カトリーヌ・クレマン (堀茂樹との共訳)/NHK出版 2002.3
  41. 幸福はどこにある 精神科医ヘクトールの旅  フランソワ・ルロール/NHK出版 2003.5
  42. 「死」への不安から自由になるための16章  ヴァージニア・モリス /飛鳥新社 2003.7
  43. さまよえる影  パスカル・キニャール /青土社 2003.9
  44. カニバル(食人種)  ディディエ・デナンクス /青土社 2003.4
  45. 生きると死ぬ   ブリジット・ラベ、ミシェル・ピュエシュ /NHK出版 2004.4(哲学のおやつ)
  46. ゆっくりとはやく  ブリジッド・ラベ、ミシェル・ピュエシュ/NHK出版 2004.4(哲学のおやつ)
  47. うそとホント  ブリジッド・ラベ、ミシェル・ピュエシュ /NHK出版 2004.4(哲学のおやつ)
  48. 中国の秘密を握る男  ジェラール・ド・ヴィリエ /扶桑社 2004.4(扶桑社ミステリー)
  49. 灰色の魂  フィリップ・クローデル /みすず書房 2004.10
  50. 庭師ただそこにいるだけの人  ジャージ(イェールジ)・コジンスキー /飛鳥新社 2005.1
  51. リンさんの小さな子  フィリップ・クローデル /みすず書房 2005.9
  52. 365日のベッドタイム・ストーリー (世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで)  クリスティーヌ・アリソン編 /飛鳥新社 2005.12
  53. ミストマントル・クロニクル 1(流れ星のアーチン) マージ・マカリスター /小学館 2006.11
  54. 子どもたちのいない世界  フィリップ・クローデル/みすず書房 2006.11
  55. 失われた夜の夜  ジャン=クロード・イゾ /東京創元社 2007.2
  56. ブーヴィエの世界  ニコラ・ブーヴィエ /みすず書房 2007.6
  57. ブロデックの報告書  フィリップ・クローデル /みすず書房 2009.1
  58. 麗しのオルタンス  ジャック・ルーボー /東京創元社 2009.1
  59. 地球(ほし)の授業 ユベール・リーヴズ/飛鳥新社 2009.8
  60. 芸術か人生か!レンブラントの場合  ツヴェタン・トドロフ /みすず書房 2009.11
  61. 楽しい科学実験365日 E・リチャード・チャーチル他/飛鳥新社2010.5
  62. アマリアの別荘 パスカル・キニャール/青土社 2010.6
  63. カッシアの物語1 アリー・コンディ/プレジデント社 2011.11
  64. カッシアの物語2 アリー・コンディ/プレジデント社 2013.4
  65. 四つの小さなパン切れ マグダ・オランデール=ラフォン/みすず書房 2013.5
  66. HHhH (プラハ、1942年) ローラン・ビネ/東京創元社 2013.6
  67. オーケストラの絵本 ロバート・レヴァイン/プレジデント社 2014.2
  68. エディに別れを告げて エドゥワール・ルイ/東京創元社 2015.3
  69. カッシアの物語3 アリー・コンディ/プレジデント社 2015.12
  70. 幸福はどこにある(新装再版) フランソワ・ルロール/伽鹿舎 2015.12
  71. 誘拐されたオルタンス ジャック・ルーボー/東京創元社 2017.2
  72. 世界のすべての朝は(めぐり逢う朝・復刊) パスカル・キニャール/伽鹿舎 2017.3
  73. 世界のすべての朝は(特装版) パスカル・キニャール/伽鹿舎 2017.4