*60 猫の構え

自宅(X-T20, ISO/200, 55mm, f/4, 1/105)

ダビデ風に左を警戒するシマ。

*59 芥子の花

根室本線高架下(X-T20,55mm, ISO/200, f/5.6, 1/125, trim.)

札内川土手までのいつもの散歩コースで。芥子の咲く季節になったか。アルジェリアのジジェルの現場を取り囲んでいた野原一面のコクリコ(coquelicot)を思い出しながら、パチリ。

*58 ノビタキ

札内川(X-T20, 55mm, f/5.6, 1/900, トリミング)

昨日(日曜日)の昼下がり、川の土手を散歩していたら、「さつないがわ」と書かれた看板に止まっているノビタキを発見。撮影しようとしたら、飛び上がって、ホバリングをはじめた、その瞬間。近くに巣があって、威嚇しているのではないかとのこと(鳥博士と結婚した長女の説)。

*57 芍薬

自宅前の花壇(X-T20, ISO/200, 55mm, f/4, 1/150)

蟻たちは芍薬が大好き。とくに蕾から開花しかけるときに集まってくるみたい。開いちゃうとなぜか見向きもしない。

*56 路傍の花

札内川高架線脇(X100T, ISO/200, 33mm, f/2, 1/90)

これはX100Tにテレコンヴァージョン(33mm)をつけて、マクロで撮ったもの(トリミングして拡大した)。X-T20より、なんというか、ちゃんと撮れる(撮っている?)感じがする。

*55 野草園の花

緑が丘公園、野草園(X-T20, ISO/200, 55mm, f/4, 1/60)

マクロで撮ったのではなく、ふつうに寄って撮り、トリミングして拡大した。もともとピントが甘かったかも(X-T20のPモード)。

*53 畑おこし

幕別町古舞(ISO/200, 18.8mm, 0.67ev, 1/125)

桜が開花し、あっというまに満開になり、散ってしまうころ、十勝平野はいちめん畝の縞模様を描く。

*52 咲きこぼれた桜

大通公園(ISO/200, f/5.6, 1/250)

これは今朝、X100Tで撮ったもの。解像度が1/5くらいに下がっているので、たぶん伝わらないと思うけど、この咲いたばかりの桜の、花びらの湿った感じ。じつに色っぽいではないか!(ピントが甘いのはマニュアルで、素人だから、悪しからず)。やっぱり解放F値2.0の単焦点だからこその絵じゃないかと思い、前回の発言は撤回(自戒のために削除しない)

*51 桜、満開。

緑が丘公園(ISO/200, 55mm, f/10, 1/270, velvia)

帯広気象台の発表によると、一昨日開花、本日満開とのこと。なんという慌ただしさ。ホンマかいなという気もする。