「*77 -20℃の朝」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。毎日寒いですね。わたしもたまには散歩でもしたらこんなきれいな木に出会えるかなと思うのですが、寒さに耐える度胸が…ありません。
    高橋先生のブログをみて、「どれ」 とモーツァルトを聴き、本を読んでいます。
    「富岳百景」「駆け込み訴え」「黄金虫」『近代絵画』と自分の手の届くもので追っかけ体験、どれもとてもおもしろかったです。ゼノンの矢の話も。
    じっくり思いめぐらせながら読みたくて先生の文章はプリントアウトしてホチキスで留めて読んでいます。高橋先生と出会えてよかったと思うこと頻りです。またお邪魔します。         
    阿部久美

    1. コメントありがとうございます。
      熱心に読んでいただいて、文字どおり恐縮です。
      本当に恐縮しているので、書く手が止まってしまうのですが、このような愛読者がいるということは、喜ばしいことでもあり、励みにもなることですが、ある種の責任感のような、緊張感のようなものも伴います。
      重ねて御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です