大津(ISO/200, 35mm, f/5.6, 1/950, 17/01/21)

日曜の朝、空を見上げると曇天、今にも雪がちらつきそうな気配なので、さあて今日はどうしようかと思い悩んでいたのだが、ふと、こういう日こそ大津がいいのじゃないかと思い立ち、海へと車を走らせた。ジュエリー・アイスで賑わう大津の海岸も、大雪が降ったあとの曇りの日には人出がほとんどなく、宝石のように輝いているはずの氷塊も、ごらんのとおり浜辺に打ち寄せる波のせいで見る影もない。言うまでもなく、この写真は海を背にして撮った。海沿いに立ち並ぶこの家々のたたずまいがなんとなく好きでここにたびたび来るのである。撮影しているあいだに雪が繁く降り出して、早々に立ち去りました。