鳶田別あたり(ISO/200, 18mm, f/8, 1/420, 13/10/19)

前回と同じく烏が写っていますが、別に狙っているわけではありません。紅葉・黄葉を求めて岩内仙境まで足を伸ばしてみたけれど、まだ朝夕の寒暖差がそれほど大きくないので色づきが悪く、しょぼくれて帰路についてまもなく(鳶田別と書いて、トッタベツと読む)、雲と青空のコントラストがおもしろかったので、パチリ。ただそれだけの写真です。