札内川(ISO/200, 35mm, f/5.6, 1/900, 16/04/21)

これは今朝、散歩の途中で足を止めて撮った写真(トリミングと補正あり)。何の変哲もない平凡な朝の光景ですが、じっと見つめているうちに、なんだかあやしい気持ちになってきた。あやしいとは、つまり美しいという意味です。さっきから、どうしてこれを美しいと感じるのだろう、そう感じるのは自分だけではないのか、と自問自答しているところです。そして、遠い昔に処分した油絵具と道具一式を買いに行きたいという衝動に駆られるのです。