光南緑地公園(ISO/200, 18mm, f/5.6, 1/300, 07/05/21)

先週末あたりから、今春最後の桜の写真をどうするかと考えながら、毎朝自転車散歩をしておりました。みずみずしい葉桜、朽ちかけた花びら、風に舞う花びらとか、いろいろシチュエーションを思い浮かべながらペダルをこぐのですが、実際にはそういった息を呑むような場面には出会わない。そうこうするうちに大風の日が二日も続いて、どこの桜も無惨に散ってしまった。ところが今朝、少しコースを変えて散歩していると、満開の真っ白な桜に出会いました。帰ってきてからいろいろ調べてみても、品種がわからない。新緑の葉の色も、少し赤みがかった普通の桜の葉——といっても、山桜、千島桜、染井吉野と数々ありますが——とはちがう。でも、今年最後の桜の写真はこれにしようと決めました。